main_visual

コピー機の導入

今の時代、ほとんどの会社でコピー機や複合機が使われています。
どのような業種であれ、書類を印刷したり、資料を出力することがあります。
飲食店でもIT企業でも、コピー機や複合機は必要不可欠なものでしょう。

コピー機や複合機を導入する際に、リースを利用する会社が増えています。
つまり、機器を購入するのではなく、月々○○円というようにリースで契約しているのです。

コピー機や複合機を導入する際には、コピホーダイを利用するのがおすすめです。
コピホーダイとは、スターティア株式会社が行なっているサービスの名称です。
スターティアは、コピー機や複合機のレンタルとリースを行なっている会社で、多くの会社からの支持を得ています。
業界では数少ない東証マザーズから東証一部に上場している会社ですから、信頼が厚いのもうなずけるでしょう。

コピホーダイというサービスは、コピー機や複合機をリースするサービスです。
スターティアのメイン商品の一つで、多くの会社で導入されています。
このメリットとしては、まず価格が安いということが挙げられます。
コピー機や複合機を導入する際に、やはり気にかかるのがその費用でしょう。
購入するとなると、大きな初期費用がかかります。
コピホーダイの場合、初期費用がかからず、ランニングコストも安く抑えられるので、経費削減に大きく貢献できるでしょう。

スターティア

コピー機

コピホーダイのスターティアは、多くの会社から支持を得ています。...

詳しくはコチラ

購入する場合

インク

コピー機や複合機は、いまやオフィスには欠かせない存在です。...

詳しくはコチラ

レンタルかリースか

print

コピホーダイはコピー機や複合機のリースやレンタルのサービスですが...

詳しくはコチラ